世界一怖くないホラーゲーム|ナゾの生物に追跡される脱出ゲーム

短編フリー脱出ゲーム「世界一怖くないホラーゲーム」をご紹介。

目覚めるとホテル。そして追跡してくるナゾの生物。その意外な理由とは…?

今回も、実況動画をYouTubeにアップしています。

「世界一怖くないホラーゲーム」とは

世界一怖くないホラーゲームは、おこさまランチさん制作のフリー脱出ゲーム、クリアまでの時間は30分程。

始まりは王道的な脱出ホラーゲームっぽいですが、本棚に謎の雑学(粒あんとこしあんの違いについて、など)が置かれてたり、作者さんがメタな発言で入り込んできたり、何よりナゾの生物に追跡される理由が意外過ぎて、最後はほっこりします。

謎解きの難易度も理不尽じゃなく、ヒントも適切なので遊びやすかったですね。

ストーリー

「これは、ある男子高校生が体験した、奇妙で不可思議な物語」

主人公の愁一は、見知らぬ館で目を覚ます。「たしか、学校の帰り道だったと思うのだが…」とりあえず、辺りを調べて脱出の手がかりを探す愁一。しかし、そんな彼の前にナゾの白い生物が…。

キャラクター

坂江愁一

主人公の男子高校生。目が覚めると見知らぬ場所にいた。

ダイフク

愁一を追跡するナゾの生物。しかし動きが遅い。

実況動画も公開中

世界一怖くないホラーゲーム」を実況プレイした動画を、YouTubeチャンネルに公開中です。

謎解きに困ることがあったら、参考にしてみてください。