ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団|美少女アニメ風タイピングゲーム

ゆるふわアニメ風の可愛いタイピングゲーム「ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団」をご紹介。パソコンのキーボードに正しい文字を打ち込んで、敵を撃破していくゲームです。

今回も、実況動画をYouTubeにアップしています。

「ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団」とは

ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団は、とまとさん制作の百合風タイピングゲーム、クリアまでの時間は30分程。

アニメのようなストーリーを楽しみながら、指定された文字を時間内にタイピングして、敵を撃破することがゲームの目的です。

入力する文字の難易度が絶妙なので、中々緊張感のあるタイピング戦闘を楽しめます。

ゲームの特徴

ジャンル百合風タイピングゲーム
プレイ時間30分
エンディング1つ

ゲームの進め方

  1. ストーリーを読み進める
  2. 敵が登場したら画面に表示された文字をタイピング
  3. 制限時間内に正しく打ち込めればクリア

ストーリー

ヴァーチャル世界に悪質なネコウイルスを巻き散らす「ネコネコ団」と戦う魔法少女カノリンコこと、猫宮カノン。

ある日、同級生の花ヶ丘ゆめに正体がバレてしまい…?

キャラクター

猫宮カノン(カノリンコ)

主人公。一見ただのアホの子だが、その正体はヴァーチャル魔法少女カノリンコ。犬が苦手。

花ヶ丘ゆめ

カノンの同級生。謎の手紙に呼び出されて体育倉庫に来たことから、偶然カノンの正体がカノリンコだと知ってしまう。

猫宮シオン

カノンの双子の妹。姉に比べてクールな立ち振る舞いをしている。

ネコクイーン

ネコネコ団のボス。良い乳をしている。

ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団 感想

私事なんですが、ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団は、思い出深い作品です。

というのも僕のフリーゲームデビュー作「圧倒的ハイ&ロー」が、ニコニコ公式放送で紹介された回で、一緒に紹介されてたのが、この「ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団」だったのですよ。

確か5本ぐらいゲームが紹介された中で、僕がもっとも印象に残ったのがこの「ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団」でした。

可愛いイラスト、お色気、変身シーン、そしてエンディング主題歌「ほいっぷ!/こんとどぅふぇ HiLi」も神懸っていて、一度見たら忘れられない作品ですね。

実況動画も公開中

ヴァーチャル魔法少女VSネコネコ団の実況動画」をYouTubeチャンネルに公開中です。

電車移動中や、待ち時間にでも是非。