青鬼|実写映画化もされた伝説のフリーホラーゲーム

ダウンロードページ|公式

補足

遊ぶにはRPGツクールXP-RTPが必要です。ツクールwebでDLできます。

実写映画化した伝説のフリーホラーゲーム「青鬼」をご紹介。

ネット時代の同人ゲームを象徴する有名タイトルですね。

今回も、実況動画をYouTubeにアップしています。

「青鬼」とは

「青鬼」は、nopropsさん制作のフリーホラーゲーム。クリアまでの時間は2~3時間ほど。

2009年頃、YouTubeやニコニコ動画の実況動画で話題になり、漫画化、小説化、実写映画化と様々なメディアに派生した超人気ホラーゲームです。

※青鬼の「小説・漫画・映画・アニメ」はこちら

とくにゲーム実況者にとって定番の一作で、HIKAKIN氏はもちろん、数多くの実況者たちが動画をアップしています。

ゲームの特徴

ジャンル探索ホラーゲーム
プレイ時間2~3時間
エンディング1つ

ゲームの進め方

  1. マップ内でアイテムを探索
  2. 発見したアイテムをどこかで使用できないか探索
  3. 突如現れる青鬼から逃げ隠れる

ゆっくり謎解きしてたら、突然青鬼に追いかけられてゲームオーバー…なんてことが頻繁に起きるので、緊張感があります。

ストーリー

「町はずれにある無人の館にオバケが出る」という噂を聞き、館を訪れた、ひろし、卓郎、美香、たけしは、全身真っ青な謎の怪人「青鬼」に追跡される。

仲間と離れ離れになってしまったひろしを操作し、青鬼から逃走しながら、館を脱出する謎解きをしていくのが、ゲームの目的。

キャラクター

ひろし

メガネで知的な印象の主人公。非科学的なオバケを信じていない。

卓郎

リーダーっぽいイケメン。すぐ行方不明になる。

美香

卓郎に惚れてるっぽい女子。

たけし

館に行こうと言い出した張本人。口癖は「おい、帰ろうぜ」

作者情報

公式サイト|ゲーム置き場

作者は、nopropsさん。代表作が青鬼なのでホラーの印象が強いですが「勇者の脱出ゲーム」というギャグ脱出ゲームも開発なさっています。

勇者の脱出ゲーム|青鬼の作者による爆笑脱出ゲーム

青鬼の小説・漫画・映画・アニメ

前述したように、青鬼は映画、ノベル、コミック、舞台など、様々なメディア展開がされています。

コミック・ノベル

実写映画・アニメ

青鬼 感想

さすがレジェンドフリーゲーム、シンプルながら完成度がめちゃくちゃ高かったです。

緊張感あるホラー描写、心臓に悪い謎解き、青鬼の造形の不気味さ、など魅力を挙げれあキリがありませんが、これほど愛される理由がよくわかる一作でした。

実況動画も公開中

青鬼の実況動画」を、YouTubeチャンネルに公開中です。

謎解きに詰まることがあったら参考程度に。